オヤジの復活したロードレーサー!

fourtyroad.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 03日

Panaracer COMPETITION21

今日は昔に履いていたチューブラータイヤを紹介します。

以前にもブログに掲載した”自転車競技”の裏表紙に宣伝してあるナショナルタイヤから
スキャナで取り込みました。(笑)

e0170958_2236297.jpg





















当時、国産ではここまでラインナップを揃えているメーカーはなかったかな。(笑)
トラック用、ロード用(決戦用)、ロード(練習用)、クロス用と12種類もありました。
中野浩一選手が世界選手権V7時に使用していたのもこのパナレーサーだったようです。
きっとスペシャルだったと思いますが...(^^;

e0170958_22364532.jpg









ボクが決戦用とて使用していたのが↑の真ん中にある”COMPETITON21”という
21mm、180gの軽量タイヤです。MAVIC ORO10(金のリム・単体で300gぐらい)、
ハブはDURA-ACE EXという組み合わせです。もちろんえんぞ氏が推奨する手組です。(笑)
組んでもらったのは、町田にあったサイクルショップベロウというところです。今はなくなりました...

このタイヤ、軽量なので走りも軽快なんですが、ラテックスチューブを使っていたこともあり
音が全然違うんですね。”コーッ”と”カーッ”という間の甲高いタイヤ音でした。これは
今でも忘れられないなぁ。(笑)

やっぱり次はチューブラーがいいなぁ。そういえば、FULCRUM RACING ZEROにも赤いリムで
チューブラー仕様があるんですよね。(笑)う~ん...ホイール沼だぁ。(爆)



#オヤジ朝練、ほぼ毎週やっております!お気軽に参加してくださね~♪
 途中参加、離脱オッケー!(^^)v

e0170958_2251379.gif





※コメントはお気軽にどうぞ♪お待ちしております!(^^)

■チューブラーは張ったり剥がしたりが面倒だけどイイ!↓”ポチッ”とお願いします!(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by sakitty_sakitty | 2009-09-03 22:52 | 今昔


<< 秦野      Fulcrum Racing ... >>